さわのはなは、かつて山形県内ではどの農家も栽培していました。

収量と効率を追求するお米づくりの近代化に伴い、

収量を求めるととたんに味が落ちると言われるこの ”さわのはな" は、

次第に姿を消していきました。

 

今では市場に出回ることはない幻のお米となっています。

 

栄養が豊富に含まれている胚芽部分が大きいので、

玄米で食べることをおすすめします。

山形伝説の米「さわのはな」

¥2,922価格
  • お米は生鮮食品です。籾摺り・精米をした瞬間からどんどん劣化していきます。未開封でも長期間放置すると味の劣化や、夏場は害虫の被害を受ける事がございます。保存は密閉容器に入れ温度の低い所(冷蔵庫の野菜室や、風通しが良く涼しい場所)で保管し、なるべく早めにお召し上がり下さい。

    ご注文時に、玄米か白米(精米)をお選び頂けます。白米にする場合は、玄米から精米しますので表示重量から1割ほど目減りします。例えば10kgのご注文の場合、白米9kgでのお届けとなりますので予めご了承ください。